自己理解テストと分析結果

セミナー

あなたは自己理解をしっかりして

自分の将来に
役立たせたくないですか?


今回は私が役に立つなと思った

自己理解テストがありますので

共有したいと思います。




今回の記事を読むとわかること

  • 自分について理解が深まる
  • 自分の向いていることがわかる




今から20問のアンケートに
答えてもらいます。


それぞれの回答に
番号を書いてください。


自己理解テスト



1よくあてはまる

2あてはまる

3あてはまらない

4全然あてはまらない


自己理解テスト問題




  1. 自己主張がすることが下手だと思う

  2. 常に未来に対して情熱を持っているほうだ

  3. 他人のために

  4. いやなことはいやと、はっきり言える

  5. 人にはなかなか気を許さない

  6. 人から楽しいとよく言われる

  7. 短い時間にできるだけ、多くのことをしようとする

  8. 失敗しても立ち直りが早い

  9. 人からものを頼まれるとなかなかノーと言えない

  10. たくさんの情報を検討してから決断を下す

  11. 人の話を聞くよりも自分が話していることのほうが多い

  12. どちらかというと人見知りするほうだ

  13. 自分を他人とよく比較する

  14. 変化に強く適応力がある

  15. 何事も自分の感情を表現することが苦手だ

  16. 相手の好き嫌いにかかわらず、人の世話をしてしまうほうだ

  17. 自分が思ったことはストレートに言う

  18. 仕事の出来栄えについて人から認められたい

  19. 競争心が強い

  20. 何事も完全にしないと気がすまない





それぞれの合計点を出してみてください。


結果の出し方



(Ⅰ)  13-①+⑤+⑩+⑫+⑮=


(Ⅱ)  12-②+⑥+⑧+⑪+⑭=


(Ⅲ)  12-③+⑨+⑬+⑯+⑱=


(Ⅳ)  11-④+⑦+⑰+⑲+⑳=


どの点数が高かったですか?


これで何がわかるかというと
自分のタイプがわかります。


あなたのタイプは?

(Ⅰ)が高かった人は”アナライザー”

(Ⅱ)が高かった人は”プロモーター”

(Ⅲ)が高かった人は”サポーター”

(Ⅳ)が高かった人は”コントローラー”


ちなみに私は
(Ⅰ)アナライザーでした(笑)


私の場合

  • Ⅰが4点   アナライザー
  • Ⅱがー1点  プロモーター
      
  • Ⅲが1点   サポーター
  • Ⅳが1点   コントローラー

でした。


それぞれ簡単に解説します。


表にするとこんな感じです。

  • アナライザー (Ⅰ)
  • プロモーター (Ⅱ)
  • サポーター  (Ⅲ)
  • コントローラー(Ⅳ)









簡単に言うと
感情表現と自己主張が
多いか
少ないかで
人を分析したもの
です。


アナライザータイプ(Ⅰ)の特徴

感情表現 小

自己主張 小


基本的に感情表現がそんなに多くなく

自己主張もそれほどしないです。


アナライザータイプの得意なこと

  • 分析
  • 問題解決
  • 孤独
  • 淡々とする作業
  • 計画
  • 細かい規則のある仕事




たしかに私は

一人でいることが苦ではないです。


また
ブログも淡々とした作業は
継続できているので

アナライザー感が強いです。


アナライザータイプが苦手なこと

  • 感情表現
  • 大人数
  • ノリで行動すること
  • 変化や臨機応変の対応

たしか私は
大人数が苦手です。


また『ノリで面白いことして』と言われると

だいたい

すべります(笑)


アナライザータイプのコミュニケーション

  • ゆっくり話す
  • 理屈っぽい
  • 論理的に話す
  • 話が長い
  • 正確に話そうとする
  • ポーカーフェイス


確かに私は
ポーカーフェイスや

話すのがゆっくりと言われます。


このブログも
論理的に話すことが多いので

間違ってないかと思います。


アナライザータイプの印象

  • 真面目
  • 硬い
  • 正確
  • 堅実
  • 忍耐力
  • 慎重
  • 冷静沈着
  • がんこ



たしかに

『ゆうさんは真面目ですね。』

などよく言われます。


サッカーの試合中も
冷静と言われます。


アナライザータイプの有名人

イチロー選手


アナライザータイプに多い職業

  • WEB系の仕事
  • マーケティングの分析
  • 研究者
  • 事務員
  • 公務員
  • システムエンジニア


私も現在、事務職です(笑)

うちの職場の事務職をみると

アナライザータイプが多い気がします。


プロモータータイプ(Ⅱ)の特徴

感情表現 大

自己主張 大

基本的にプロモータータイプは

感情表現が多くて

自己主張が強い方が多いです。


プロモータータイプの得意なこと

  • 人のモチベーションを高める
  • 楽しいことをする
  • 変化への適応
  • 臨機応変に動くこと
  • 新しく何かを始めること


今の時代なら、プロモータータイプは有利になると思います。



なぜなら、変化が激しい時代になっているからです。



変化が激しいということは
新しいことに挑戦できる人が
有利になってきます。


プロモータータイプが苦手なこと

  • 計画通りに作業をすること
  • 淡々と継続すること
  • 細かい丁寧なこと
  • 同じことの繰り返し




たしかにセミナーとかで

プロモータータイプの方と話すと

ブログの継続ができなかったと

よく聞きます。


プロモータータイプの方を
ディスルつもりはありません。


プロモータータイプのコミュニケーション

  • リアクションが大きい
  • 表現力が豊か
  • 聞くより話すのが好き
  • フランクな印象




プロモータータイプの適職

芸能人、営業職など

臨機応変に行動できるので、営業職はばっちりだと思います。



プロモータータイプの印象

  • 話好き
  • 面白い
  • 人の話を聞かない
  • 大雑把
  • 適当




なんとなく
大雑把で
話が面白い人がいたら
プロモータータイプかもしれません。


プロモータータイプの有名人

さんまさん


私の尊敬する

営業が得意の

もんぐち社長も

典型的なプロモータータイプでした。




もんぐち社長について気になる方はこちら

私が実際に2回お会いした
印象や感想について書いています。


サポータータイプの(Ⅲ)特徴

感情表現 大

自己主張 小



サポータータイプの人は
感情表現が豊かで
あまり自己主張しないタイプです。

サポータータイプの得意なこと

  • 心配り
  • 穏やかな場づくり
  • サポート
  • 人の心を癒す




マッサージ師さんなんかにいたら
癒されそうですね。


サポータータイプの苦手なこと

  • リスクのある決断をすること
  • 目標設定や計画の通りに行うこと
  • 意見を主張すること



基本的に優しい性格なので
自己主張はしない人が多いです。


サポータータイプのコミュニケーション

  • ペースがゆっくり
  • 相手に話を合わせる
  • 聞きやくにまわりやすい
  • ニコニコしてることが多い
  • 相手に気遣うような言葉が多い






サポータータイプの印象

  • 優しい
  • 穏やか
  • 優柔不断
  • いい人




サポータータイプの有名人

関根勤さん、小堺一機さん



サポータータイプの適職

  • 営業アシスタント
  • エステティシャン
  • マッサージ士




人を癒したり
サポートする仕事で
力を発揮できます。


コントローラータイプ(Ⅳ)の特徴

感情表現 小

自己主張 大

コントローラータイプは
感情表現はあまりしませんが
自己主張は多めです。


コントローラータイプの得意なこと

  • リーダーシップを発揮すること
  • 物事を一人で行い、結果を出すこと




コントローラータイプの苦手なこと

  • 気持ちを表情に表すこと
  • 他人のペースに合わせること
  • 他人の気持ちに気づくこと
  • 自分の内面に気づくこと




コントローラータイプのコミュニケーション

  • 話は短い
  • 要点のみ
  • 早いペース
  • 無表情
  • 結論から単刀直入


コントローラータイプの印象

  • 怖がられるときもある
  • サバサバした感じ
  • 頼りがいがある
  • リーダーシップがある



コントローラータイプの有名人

坂上忍さん、本田圭佑選手


コントローラータイプの多い職業


起業家、経営者


インフルエンサーの
たつみんさんなんかは
コントローラータイプと
言っていました。


たしかに人生の節目で
しっかりと大きな決断を
してきているので
間違いないかと思います。


まとめ

今日の記事は
いかがだったでしょうか?


ご自身のタイプに合わせた
人生を過ごせれば
幸福度も上がると思います。


ぜひ、役に立ててください。


最後までお読みいただき

ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました