やまもとりゅうけんさんのセミナーで、たつみんさんから学べたこと

セミナー

あなたは
やまもとりゅうけんさんのセミナーで
たつみんさんから
学べたことについて知りたいですか?


今回は
やまもとりゅうけんさんのセミナーで
たつみんさんから学べたこと
について話していきます。


3分少々で読めますので
お付き合いください。



今回の記事を読むメリット

  • やまもとりゅうけんのセミナーで
    たつみんさんから学べたことがわかる
  • ビジネスの基本がわかる










記事の信頼性

・8月29日のやまもとりゅうけんさんの
セミナーと懇親会に参加しました。





たつみんさんの現在

  • ビジネス歴3年半
  • 現在1日1時間以内の労働
  • 収益を自動化することに成功した
  • コンテンツ売上24時間ランキング日本1位獲得


    たつみんさんTwitterアカウント




世の中には2つの働き方がある




たつみんさんは

働き方には2つあると言っていました。


労働所得と小労所得です。


ここで労働型と小労型を一覧でまとめます。


労働型


労働型の所得例一覧

  • 物販
  • 会社で働く
  • プログラミング
  • WEB制作など

自分が動かないといけないものは
労働型に分類されます。


小労型



逆に
小労所得は
自分が少し働ければ
収入を得られる
仕組みのことを言います。


小労所得の一覧

  • 不動産オーナー
  • 投資家
  • 仕組みやお金に働かせてお金をかせぐ



たしかに
上記にあるものなら
自分が働かなくても
収入は自動で入ってきます。


そして収入の自動化には
2種類あるとのことです。


人を使った自動化と

ネットを使った自動化です。


人を使った自動化

人を雇った会社のオーナーなど


ネットを使った自動化


ネットを使った自動化の例


  • ステップメールを使った自動化
  • ラインのLステップを使ったステップメール


ラインを使った仕組化は
まだそんなに出回ってない。


人を使った自動化のリスク一覧

  • ちゃんと働いてくれない人が出てくる
  • 人材としての能力が不足している
  • 能力をつけたら、独立する
  • 裏切りや、引き抜きなどのリスクがある
  • こまめな、メンテナンスやマネジメントが必要
  • 維持コストがかかる(固定給で雇った場合)


ネット上の仕組みに働かせるメリット一覧

  • 絶対にさぼらないし、24時間働き続けてくれる
  • 能力に波がなく、一定した仕事をしてくれる
  • 誰にも奪われない
  • マネジメントが不要、メンテナンスは少しでOK
  • 維持コストが極小
  • 予算は月に(1~3万円程度)





ネットの仕組化は2種類ある


  • パターン1はアフィリエイト
  • パターン2はDRM





アフィリエイトの流れ

記事を書く

SEO対策でグーグル検索の
上位にサイトを表示し稼ぐ仕組み

商品リンクから、商品を購入してもらう




DRMの基本的な流れ

コンテンツ作り

Twitter

興味を持った人がブログを読みにくる

公式ラインに登録

コラム

成功者思考に書き換える

オファー

セールスをする

制約する



やっているのはTwitterで発信

お寿司を食べながら、物が売れる状態になる。



余暇のある人じゃないと、お金持ちにはなれない。


だから、時間を作った方がよいとのこと。


これはりゅうけんさんも言っていましたね。



自動化のコツ一覧

  • 集客先はいつもひとつ
  • 共感で集客、教育は集客先で     
          
  • 仕組みを完成させるときは一気に
  • 自分の分身を作り上げるイメージ
  • 細かいメンテナンスで改善する




自分の分身を作り出すのって今なら

ブログやユーチューブなどをやれば

簡単にできます。


ストリートで共感を生む

昔苦労したけど
今は良くなったストーリーを
しっかり書くこと。


ストーリーを書くことが大事なのは
私も最近わかりました。


ファン化になる原理が
身近にあったので説明します。


最近あるアイドルのファンに
なったと同期が言っていました。


なんでファンになったの
と聞くと
オーディションを受けるところから
今やっとアイドルになれた
ストーリーにすごく共感して
応援したくなったと言っていました。


勝手な予想ですが
人ってストーリーや共感できると
感情が動かされて
ファンになるのかなと思います。


自分もここにまず
挑戦していきたいと思います。




ビジネスではファン化が大事       

まずは、ファンができるように努力する。


ジャニーズとかってファンを作るのがうまい。


ファンになってくれるから
グッズや商品が売れやすくなりますもんね。





また、何を買うかより、誰から買うかが判断材料になる。


たしかに全然知らない人から、物は買わないですもんね。


特にネットからはその傾向は強いです。


仕組みを作るときのコツ



・時間がかかる1日12時間の作業をして、2か月間やる。

・休まず一気にやる

・書くときは、話ことばで書く

(本当に目の前ではなしているかのような)


この辺は自分で実践していきます。


マーケティングは小さいテストの積み重ね

マーケティングは細かいテストが必要。


なぜなら
細かいテストの結果を比べより
よい方を選択できるため。


具体的には
細かいABテストをすること。


今週はAでやってみて

来週はBでやってみる


結果をみて良かった方を使う


何を販売するときも使えます。


まとめ

  • SNSで個人のファンを増やす
  • コンテンツを作る
  • 自動で教育、販売までの仕組みを作る
  • 仕組みを売れるまでテストする
  • ランディングページでセールスをする
  • 微調整が大事
  • 結果、お金や時間も作れる




今回学べたことで
私のビジネスの知識レベルが
大幅にアップデートされました。


やはり
行動しなければ
学べることも学べないなと感じました。


セミナーをしてくださった

たつみんさんには
}とても感謝しています。


またこれから
このような機会があれば
どんどん行動していきたいと思います。


今日も

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました