ストレス対策 ストレスフリーになりたい方へ

ストレス対策

最近ストレスが溜まっていると
読者の方から相談を受けましたので
今日はストレス解消法について紹介します。


今の世の中はストレス社会と言われており
ストレス対策をしていかないと
ストレスが溜まっていく一方だと思います。


その中でも特に仕事や会社の人間関係で
ストレスはかかってくるかと思います。


上司に嫌味を言われたり
同僚に嫌な奴がいると
仕事に集中できないと思います。


ソース画像を表示

私も以前は仕事のストレスで
寝れない時や
大事な人に当たってしまうことが
よくありました。


しかし
私は今日の記事を実践したことで
ストレスレベルが下がり
仕事に集中できるようになりました。


そんな
仕事や人間関係で
ストレスを抱えている人のために
誰でもできる科学的に
効果のあるストレス対策について
紹介いたします。


ストレスの点数化

一つ目は
自分のストレスを点数化することです。


ソース画像を表示

そもそも
ストレス対策をしようとしているのだから
自分がどのくらいのストレスレベルにあるのか
まず知る必要があります。


自分のストレスレベルを知ろうとしない事は
例えると
節約をしようと思っているのに
自分が何に
いくら使っているか
わからないようなものです。


また
ダイエットをしようとしているのに
体重を一切測らないのと同じようなことです。



ですので
ストレスが溜まったら
必ずやるようにしてください。


やり方を説明しますと
10点満点中
自分のストレスが
最も高い時を10点
最も低い時を0点
とします。


ソース画像を表示

点数の例

10点 凄まじいストレスを感じる

6点  そこそこのストレスを感じる

2点  ほんの少しのストレスを感じる

0点  まったくストレスを感じない


例を参考に
自分の現在のストレスの度合いを
点数化します。


例えば
「さっき先輩に嫌味を言われて
嫌な気分になって7点ぐらいだな」


「今日は友達と遊んで
楽しかったから0点だな」などです。


これは
実験で実際に
ストレスチェックテストの質問に
答えてもらった時と比べても
大差がないことが分かっています。


やってみるとわかりますが
自分のストレスを客観視できると
「今7点だから、
6点に下がるように対策しよう
」と思えるようになります。



まずは客観的な数字を出して
ストレス対策をするようにしましょう。


筆記開示(紙に書き出す)

ソース画像を表示

これは自分の思ったことを
全て紙に書きだすことです。


この方法のメリットは
自分の考えている事を
いったん棚卸しできるところです。


私もストレスが溜まった時にやりますが
効果はかなり高いと感じています。



例えばですが、

・あの上司はいつも嫌味を言ってくる
 『本当にむかつく!』


・あいつは対して重要でもない事を
ねちねち言ってくる。
俺の時間を何だと思っているんだ!


・昼飯を食べてるところを
じろじろ見られて、気持ち悪い。


・何もしないのに
偉そうな事ばっかり
言いやがってなどです。


ソース画像を表示

実際書き出してみると
気持ちがスッキリしたり
自分の思っていることが
客観的によくわかります。


ソース画像を表示

科学的な見解だと
筆記開示を数週間続けると
鬱や不安症が改善し
ストレスレベルが下がることが
分かっています。


ついでの効果として
頭が良くなるということも
分かっています。


詳しく説明すると
ストレスが溜まっている状態だと
脳を無駄に消費してしまいます。


ストレスが多い人は仕事をしながら
心配事をし
その感情を押さえつけているようなもの
だと言います。


つまり
仕事と
心配事
感情抑制
の3つを同時に頭で
処理していることになります。


確かに
心配事があるときや
ストレスが溜まっているときは
仕事がはかどらないことが多いです。



筆記開示をすることによって
ストレスを解消し
仕事中も脳を効率よく使えるようになります。




ストレスに対する考え方を変える

「ストレスに対する考え方を変える」
と書きましたが
結論から言うと
「ストレスが体に害と思うのではなく、成長の糧」
と思うことです。


ソース画像を表示

これはアメリカで
3万人の成人を
8年間追跡調査した
結果についてです。


この調査によると
前年にひどいストレスを感じた人は
死亡するリスクが
43%も高かったのです。



しかし
これはストレスが体の害になると
思っていた人たちです。


ストレスが
体の害にならないと
思っていた人たちは
前年にひどいストレスを受けても
死亡率は上昇しませんでした。



つまり
ストレスが体に害であると
思うことによって
体に害が及ぶことが分かります。


ソース画像を表示

このことから
私たちのするべきことは
「ストレスは自分の成長の糧になってくれる」
と思うことです。



実際にストレスは人を強くしたり
成長させてくれるものでもあります。


やってみると
多少の事ではストレスを感じにくくなり
辛い仕事を乗り越えられることが多くなりました。



最初は難しいですが
意識するだけでも
良い方向に変わっていきます。


まずは
”ストレスは害ではなく成長の糧になる”
と意識することから、
はじめてみてください。


お勧め本

ストレス対策について
もっと詳しく知りたい方は
下のリンクから買ってみてください。


ストレス対策が
100個ものっています。

また
ストレス対策は
たくさんあるほど
ストレスに強くなる
こともわかっています。

ストレスが多い方や
ストレスに強くなりたい方は
この本に
桁が2つ増えても
買うべきです。





どうしても本や知識で
ストレス解消が
できない方はいると思います。


そんな方のために私が
1年半以上使って

効果のあったサプリを紹介しますので
こちらを読んでみてください。


まとめ

筆者もストレスで
眠れない日はありますが
これらのストレス対策をしたら
以前より格段にストレスに
強くなりました。



今日紹介した
やり方を実践し
この記事を読んでいるあなたが
ストレスを乗り越えて
ストレスフリーな日常になることを
願っています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました